2018年10月12日
Article-reading-time 30秒

チームで目標を達成する

2018年大阪(日本)で‟Time Capsule”Exhibitionが7月14日~8月1日の期間開催されました。このイベントの一員として活躍した牧野洋佑さん(Client Relations Manager, Nagoya Midland Square Store)がこのイベントの成功について話してくれました。

「役職に関係なく、お互いに敬意をはらい、高め合いながらプロジェクトを推進したことで、大きな成果につながったと感じています。マネージャーは、クライアントアドバイザーが安心して働ける環境を整えることに注視し、お互いに意見を出し合えるフラットな関係を推進しました。そのため、結果、「One for All , All for One」の精神が無意識に培われたと確信しています。

各カテゴリーにおいて、それぞれの責任者が明確なビジョンを掲げた事で、全員が目標に向けて全力で動くことができました。結果、世界新記録を達成することができ、みんなで抱き合って喜びました。

会社の理念とも言える「伝統と革新」を自分の働き方に取り入れ、常に新しい環境を受けとめる勇気さえあれば、人生に光りをともし続けてくれるのがルイ・ヴィトンだと実感しています。次の旅が楽しみです。」